スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海賊と歌姫―黄金航路と幻の楽園(がくえん)―』本日発売!

海賊と歌姫―黄金航路と幻の楽園(がくえん)―
11 /17 2012
こんばんはYです。
今日の東京はあいにくの空模様ですが、こんな日は家で読書がおすすめです。

雨のじめじめを吹き飛ばす爽快な恋愛冒険物語、いかがでしょう!

本日11月17日は、
『海賊と歌姫 黄金航路と幻の楽園』
著:木村千世
イラスト:池上紗京

の発売日です!
よろしくお願いします~!
貧乏なお嬢様と、あやしげな海賊の海洋ラブファンタジーです。
サイボーグのような執事がお嬢様を追いかけて海を泳いだりもしますよ!
彼ら以外にも個性的でかっこいい海賊がたくさん出てきます。
池上先生が、そんなイケメン海賊たちを愛情込めてたくさん描いてくださった!(感涙)ありがたやー。
是非皆様もにやにやしてくださいませ!

あらためて、あらすじを!
__________

――とある船室。
駆け出しの商人であり「聖歌姫」の卵でもあるルーンは、頭痛を感じて天を仰いだ。
傍らでは、海賊船の船長アスランが蜂蜜漬けの言葉をささやき、ルーンに仕える執事のジェイドはノックで扉を破壊してアスランを牽制。取り巻く海賊たちは帳簿をつけるルーンにいちいち感動……。
家の借金返済のために交易で一攫千金を狙うはずが、どうしてこんな状況に! ?
ワケあり海賊と守銭奴歌姫と鉄仮面執事が大海原を駆け巡る、
大航海ラブファンタジー登場!
__________

何度も書いてますけれど、主人公のルーンは本当に頑張り屋さんです。
どうしても辛いときや心が折れてしまいそうなとき、
踏んばる力はどこから出てくるものでしょうか。
もちろん最終的には自分が頑張らなきゃいけないわけですが、
自分のことよりも自分の大切な人たちのために頑張ってる時の方が、案外踏んばれたりするものです。
そしてそれはとっても尊いことであり、危ういことでもあり……。
この物語を拝読していてそんなことをずっと考えていました。
語りたいことはたくさんありますが、ネタバレになりそうなのでこのあたりで!


アマゾンさんページはこちら!

海賊と歌姫 黄金航路と幻の楽園 (レガロシリーズ) (Regalo)海賊と歌姫 黄金航路と幻の楽園 (レガロシリーズ) (Regalo)
(2012/11/17)
木村千世

商品詳細を見る


どうぞよろしくお願いいたします~。
次回は、12月の発売予定です~。こちらももうすぐ入稿ですよー。

コメント

非公開コメント

レガロシリーズ編集部

近刊情報やイラスト情報を公開!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。