スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガロシリーズ12月の予定

道果ての向こうの光3
11 /15 2010
こんばんはYです。そろそろいろんなことが追いつかなくなってまいりました!
ここらでくいとめねば年を越せない!


さて、今日は、レガロシリーズの次の予定をお知らせします。

つぎは…

道果ての向こうの光の3巻でございます!

タイトルは、

道果ての向こうの光~黄昏の花と暁の騎士~

です。

帯文はこんな感じ。
__________

【おもて】

今すぐ――ただ、逢いたい。

ユーナへの抑えられない想いを自覚するアシュート。
しかし、彼女が消えてしまう日は間近に迫ってきていて――。
身代わり聖女の王宮ファンタジー、最高潮第3巻!


【うら】
二人の道の果ての向こうにあるものは絶望か、それとも……!?

馬車に轢かれた町娘のユーナは、謎の光に請われるがまま、同時刻に自殺を図った聖女・シェリアスティーナの命を繋ぎとめるため、彼女の身体に入り、1年間の期限付きで王宮で生活することになる。王宮での生活にも次第に慣れ、シェリアスティーナの婚約者であるアシュートに淡い恋心を抱きはじめたユーナだったが、シェリアスティーナの壮絶な過去を知り、王宮を彼女にとって少しでも居心地の良い場所にしようと、身代わり聖女としての残り少ない時間を彼女のために使う決意をする。一方、シェリアスティーナがユーナであることを知らないアシュートは、恨んでいたはずの聖女に好意を感じている自分にひとり苦悩していた──。

__________


『つがいの歯車』のサジエルもそうですが、アシュートも彼と同じくらい苦労人ですよね。
彼ら二人が話をしたら面白いことになりそうだなあ。溜息ばかりになりそうだけども。
まあしかし、サジエルはそれでも幸せですからね。アシュートも幸せになれるといいですよね。


「道果て」の3巻は、年末あたりの発売予定ですが、一部地域は年明けの可能性もあります。
(予定なので延期することもあります。ご了承ください)

詳細につきましては、また近々お知らせいたします!



それでは今日はこのへんで! 
みなさま風邪にはお気をつけて!

コメント

非公開コメント

レガロシリーズ編集部

近刊情報やイラスト情報を公開!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。