「アヴェントの娘」ラフ&予約表

アヴェントの娘
05 /31 2010
こんにちはYです。
今日は良いお天気ですね。
こんな日は、川で泳ぎたいものです。


さてさて、今日はいろいろお伝えすることがあります。

まずは予約表。
営業部のA嬢に『アヴェントの娘』の予約表を作ってもらいました! ありがとうA嬢!
↓こちら。よろしければ、書店さんでご予約の際にご利用くださいませ。
『アヴェントの娘』予約表
予約は6月6日までになっていますので、お気をつけくださいね。


それから…
女の子ズのキャララフ!
アヴェント2
左が、カルフの部下のワルダさん(ツンでれ…? まだデレてはいない)
右が、シェルタの侍女のノーチェ(ドジっ子)です。
このワルダの立ち姿、すごくいいなあ! 
それから、ノーチェのにぎにぎしてる手がなんとも彼女らしくてかわいらしい。
彼女たちは挿絵にも出てきますんでお楽しみに! 挿絵がねーもうねーすごいのですよ。早くご覧頂きたい。


そして! カバーラフです。
アヴェント3
ひぎゃああ。綺麗!
2案いただいて、どちらも素敵ですごく悩みました。
私が手に持っている方で決定です。
ラフですでにこんなに素敵ですからね、完成イラストが楽しみになりませんか?
ほんとすごいですから。
次回は完成したカバーイラストを公開いたします! 



ではでは、次回のカバーイラストをお楽しみに♪ 
スポンサーサイト

アヴェントの娘キャララフです。

アヴェントの娘
05 /27 2010
夏のような暑い日と肌寒い日が続いておりますが、皆さま、お風邪などめしていらっしゃいませんでしょうか。
こんばんはYです。
更新が遅くなりまして申し訳ございません。 

というわけで、
「アヴェントの娘」のキャララフを公開いたします!
先日、写真の撮り方についてアドバイスいただいたのですが、いい感じになっていますでしょうか。

アヴェント1

この三人が主要な登場人物であります!
男性はかっこいいし、女の子はかわいいし。
しかもカラーでくださって、超細かく描いてくださるし、涙が出ました。

左から、カルフ(王子)、シェルタ(深窓の姫君)、ソティラス(フェロモンの人)です。

カルフの体つきがたまらなく好きで、特に首筋から胸にかけてすごく触りたいだとか、
シェルタの気が弱そうな表情にそそられるだとか、
ソティラスの目の色気とうなじの辺りがなんか色っぽいなとか、
そういうことを考えながら皆さんも見てくれればいいじゃん! と、思います。

次回は女の子キャラのラフです。すごくかわいいですよ。お楽しみに!
          

「アヴェントの娘」になりました!

アヴェントの娘
05 /16 2010
こんばんはYです。
先日、とある人に「人生で何があれば満足か」というような質問をされたんですが、
私はこういう質問がきたときは必ず、その場合の「満足」の定義をまず考えねばね、
と思ってしまうひねくれ者なので、たいがい答えが出せぬまま周りの話は進んでいってしまいます。
しかし、満足か。満足ってなんだっけなー。
この言葉が生まれたときのことを考えるとわかるかもしれん。
満足な人が、ああ、今の自分って満足状態だよなあ、
ってところから生まれた言葉とは考えにくいからして、
満足でない人が、満足したときに出てきた言葉か、あるいは、
満足でない人が、満足な人を見て出てきた言葉とも考えられるな。
いずれにしても、何かと比べて自分にないものを知ってしまう、
というところから始まっている気はする…のでありますが、
言葉自体がもともとそういうところから生まれる性質を持つものですよね、そもそも。きっと。
ともあれ、生まれたときからずっとなにもかも満足という人はきっと満足は知らないだろうから、
そういう状態は何と言うんでしょうね。そんな人いないか。
難しいですね。いらんこと書きましたね。早く本の話しろってね。

こんな事を考えたりしている間に、アマゾンさんの予約開始されてましたね。すみません!


「水蓮の姫(仮)」というタイトルで先日のブログには書きましたが、
タイトルは、「アヴェントの娘」で決定です! 

アヴェントの娘アヴェントの娘
(2010/06/17)
永野 水貴

商品詳細を見る


※追記
発売日は、6月18日(地域や書店さんによって異なります)予定です!
アマゾンさんでは17日のようです。


ストーリーはこんな感じです!
_________________

欲しいのは、娘の力と血だ――。
毒の海に蝕まれた世界で、浄化の力を持つ《水の一族(アヴェント)》は尊い存在として水の国《アクアテラ》で手厚く保護されていた。そんな中、一族の長の娘でありながら最も力が弱く、隠されるように育てられたシェルタは、満足に役目を果たせずにいる自分に忸怩たる思いを抱えていた。
しかしある日、部屋を抜け出したシェルタの前に現れた二人の男との出会いが彼女の運命を変えていく。
褐色の肌に冷淡な赤い瞳を持つカビール国の王子カルフと柔和な笑みを絶やさないメガロス皇国の軍人ソティラス。シェルタの事情を知らず、しかし浄化の力が欲しい彼らは、アヴェントの娘であるシェルタを自国に引き入れようと強引に迫ってくるのだが……。
_________________



うお、この後にキャララフの写真を入れようと思ったらエラーが出た!
これは次回まで引っ張れということだろう。
というわけで、キャララフは次回! かっこいいしかわいいし、すごく綺麗ですよ! お楽しみに!


リレー小説7

リレー小説
05 /11 2010
リレー小説第7回


と、いうわけで、順々に答えあわせしていきますね。
リレー小説、
1番目に書いてくださったのは…………ダカダカダカダカダダカダンカダカダカダカダカ(ドラムの音)

はいっ。

秋月アスカさんでしたー!

お分かりになりました? 結構難しかったのではないかと!
当たった方はスゴイっす! 



というわけで、秋月さんの回、第7回目始まりまーす。
近々、これまでのリレー小説をまとめたサイトつくります! 多分私の手づくり。頑張る。


リレー小説これまでの簡単なあらすじ。
見たくない人用に白文字にしてます。

*あらすじ*

理不尽な世の中を、「そういうものだ」と諦めることで今まで生きてきたエム。
彼女は朝から晩まで縫製工場で働き、食うや食わずの毎日を送っていた。
ところがある日…
町をあげての一大行事――領主の息子の花嫁をお披露目する会――が行われる日のこと。
エムは見ず知らずの怪しげな老女に出会い、小さな巾着を押しつけられる。
それが、彼女の受難の始まりだった。


あらすじここまで。


続きを読む

レガロシリーズ発売予定~。

お知らせ
05 /09 2010
Yです。こんばんは。ご無沙汰しております。
今日はいい天気でしたね。ああ、旅がしたくてたまらない。
東北行きたい。「片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず」でございます。


さて、だいぶお待たせしてしまいましたが、今後の刊行スケジュールにつきまして。
今のところ、6、7、8、9月は連続して出る予定です。(予定は未定)
なんでこう計画性のない偏ったスケジュールなんでしょうね。
自分が一番突っ込みたい。


今回は、6月発売予定の『水蓮の姫(仮)』の情報です~。

著者:永野水貴
イラストレーター:碧風羽
発売日:6月下旬
予価:1115円1155円(税込)の間違いです。修正しました。(10.5.12)
書き下ろしです~。うっほほーい!
えっとですね、どういう内容かといいますと…

毒の海に囲まれた世界を舞台に、
主人公と王子二人(それぞれ別の国の人です)が、
ある国で起こった水の強奪事件を解決していく話です。

毒の海に囲まれていて、雨も毒素を含んでいるから
真水がすごく貴重な世界なんですよね。

その世界には、毒を浄化できる能力を持つ一族がいて、
一族の女性は各国の王族のもとに嫁ぎ、頑張って真水を作る役目を担っています。
飲料水などを作るにはその一族の人間が不可欠なわけです。
だから、どの国もその能力を持つ一族の人間が欲しい。一人でも多く欲しい。

主人公もその一族の一人なんですが、力が弱すぎるためか、
存在を隠されるようにして、ひっそりこっそり育てられました。
なので主人公は、私は誰からも必要とされてないんではなかろうか、と悩むわけでして…。

そんな中、主人公の運命を変える出会いが…!


という、ファンタジーです。


イラストがまたこれがすごく綺麗でしてね。
もうカバーイラストをいただいているのですが、たまりませんのよ! 
早く皆様にご覧いただきたいです。うずうず。

次からはラフを公開していきますので、お楽しみに♪



それでは、以下拍手コメントレスです。遅くなってごめんなさい!

続きを読む

レガロシリーズ編集部

近刊情報やイラスト情報を公開!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。