wonder wonderful 君がくれた世界、発売です!

wonder wonderful番外編
02 /21 2010
人との出会いって不思議なものですよね。
幸せだなーって思うときはいつも、今まで出会ってきた人たちのことを思い出します。
誰か一人欠けても今の自分はなかったなーってしみじみ思います。
こんばんは、Yです。昨日更新する予定が、日をまたいでしまった。ごめんなさい。

昨日20日は、

『wonder wonderful 君がくれた世界』


の発売日でした!(地域によって発売日は前後しますので、ご了承くださいましね)

既にご購入いただいた方はご存知だと思いますが、
今回、結布さんによるおまけ漫画が巻末に入っていますので、お楽しみに!(シーリーがアホでかわいいすぎる)
うああ、感想言いたいけどもネタバレになりそうだから言えない!
ライオスの酒瓶持ってるイラストが超お気に入りなんですが、詳しくは言えない!
というわけで、とっても面白いので書店で見かけたら是非お手にとってくださいませ。


今回も楽しくお仕事させていただきました!
おじさまいっぱい描いてもらえてよかったですね、河上さん(笑)

皆様お疲れ様でした!


以下、拍手コメントレスです。遅くなってすみませんでした!



 
スポンサーサイト

続きを読む

wonder wonderful 君がくれた世界 見本

wonder wonderful番外編
02 /19 2010
こんばんはYです。フィギア楽しいですね。

さてさて大変遅くなりましたが、
『wonder wonderful君がくれた世界』の見本をば!


うわー、すんごく光を反射してる。すみませんです。実物は書店で是非ご覧になってください!
ww見本
コート紙もいいなあ。グロスPPとコート紙の組み合わせは最強だなあ。
いやー、見本日ってのはなにか重大なミスをやってないかドキドキするけど、やっぱり嬉しい。
嬉しいけどやっぱりすごくドキドキします。
ああ、でも幸せだなー。

公式では明日発売です。お楽しみに!


すみません! 拍手コメントレスは明日します。遅くなっていてごめんなさい。

リレー小説4

リレー小説
02 /17 2010
リレー小説第4回

これまでの簡単なあらすじ。ちょっと変なので、あとで変えるかもです。
見たくない人用に白文字にしてます。
すみません拍手コメントレスは次回!


*あらすじ*

理不尽な世の中を、「そういうものだ」と諦めることで今まで生きてきたエム。
彼女は朝から晩まで縫製工場で働き、食うや食わずの毎日を送っていた。
ところがある日…
町をあげての一大行事――領主の息子の花嫁をお披露目する会――が行われる日のこと。
エムは見ず知らずの怪しげな老女に出会い、これをお披露目会が開かれる大広場に持って行けと、
小さな巾着を押しつけられる。
お披露目会の余興では、花嫁となる娘が虹色の小鳥を空に放つのが習わしとなっている。しかも偽の花嫁役も用意され、普通の小鳥を何羽か放って人々を沸かせるという前座付き。
この日を祝う人たちでごった返した大広場の様子に戸惑うエムだったが、幸運にも関係者と思しき女の子をみつけることができた。しかし近寄る途中に巾着を取り落とし、中身が飛び出てしまう。途端、沸き起こる歓声。周囲の人々は半ば呆然とするエムに笑顔を見せ、祝いの言葉を投げかける。
間もなく我に返ったエムの耳に届いたのは「あの小鳥は私の小鳥なんだから!」という甲高い声。
なんとなく気まずい空気が立ち込めるのを感じてその場から逃げ出し、とりあえず家に帰ったエム。
だがそうして、一睡も出来ずに迎えた翌朝、突然訪れた使いと名乗る男たちに連れられて領主の住む城へ向かう羽目になる。領主の城には、「最後の希望だった…」と寂しげに微笑む男(美形)の姿があった。


あらすじここまで。

続きを読む

wonder wonderful君がくれた世界の色校。

wonder wonderful番外編
02 /12 2010
また急に寒くなりましたね。雪がちらついていました。鼻水ズルズルです。
こんばんはYです。

今日は『wonder wonderful 君がくれた世界』の色校です。

ww色校

今回は、コート紙に、グロスPP加工です。
真ん中あたりのテカテカ光ってるのが、グロスPPがかかっているものです。
加工するのとしないのとではかなり色の具合が違ってくるので面白いんですよ。
表紙(カバー外した中身)のデザインも素敵です!
表紙は、とある場面をイメージしてくださっています。お読みいただければきっと分かってもらえるはず!


書店に並ぶのが楽しみです♪

それでは、次回は見本です~。


以下拍手コメントレスです。遅くなってごめんなさい! 
私もらってないわ! という方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。
私、うっかりしていることが多いので…。すみませんです!



続きを読む

リレー小説3

リレー小説
02 /05 2010
リレー小説第3回

これまでの簡単なあらすじ。見たくない人用に白文字にしてます。拍手コメントは次回!

*あらすじ*
理不尽な世の中を、「そういうものだ」と諦めることで今まで生きてきたエム。
彼女は朝から晩まで縫製工場で働き、食うや食わずの毎日を送っていた。
ところがある日…
町をあげての一大行事――領主の息子の花嫁をお披露目する会――が行われる日のこと。
エムは見ず知らずの怪しげな老女に出会う。
その老女に小さな巾着を押しつけられたエムは、老女に言われるがまま仕方なく、
その巾着をお披露目会が開かれる大広場に持って行く。
お披露目会の余興では、花嫁となる娘が虹色の小鳥を空に放つのが習わしとなっている。しかも偽の花嫁役も用意され、普通の小鳥を何羽か放って人々を沸かせるという前座付き。
大広場の賑わいを前に戸惑うエムだったが、関係者と思しき女の子をみつけてなんとか近寄ろうとする。しかしその途中、巾着を取り落とし、中身が飛び出てしまうのだった。途端、沸き起こる歓声。周囲の人々はエムに笑顔を見せ、祝いの言葉を投げかける。
我に返ったエムの耳に届いたのは「あの小鳥は私の小鳥なんだから!」という甲高い声。
気まずい空気が立ち込めるのを感じ、エムは一目散にその場から逃げ出したのだが…。

あらすじここまで。

続きを読む

カバーイラスト!

wonder wonderful番外編
02 /02 2010
中学生か高校生のときに読んだ、色んな意味で忘れられない小説を
今日、隣の席のU嬢が買ってるのを見てすごい盛り上がった。
面白かったことは覚えているのだが、ストーリーはうまく思い出せない。
しかし、アレがアレしたことだけは、しっかりと心に刻まれているのである。
U嬢も中学生のときに一度読んだらしいのだが、
やっぱりアレがアレすることぐらいしか覚えてないらしく、それでさらに盛り上がった。
そもそもアレがアレしなきゃいけなかったのが何故なのか思い出せない今、
その理由(理由というより必然性に近いかも)がものすごく気になるんだが、
ともあれ、アレがアレしてしまうのは当時(いや、今読んでもきっと)
すごく衝撃的だったことには違いないので、
いっそアレがアレすることを前面に出してその本の帯キャッチを二人で考えてみた(勝手に)のだが、
こんなキャッチじゃ絶対売れねーわっ!てことになって、腹を抱えて笑った次第でございます。
ごめんなさいね、わけのわからない話で。
アレがアレするって、なんのこと? って聞かないでね。なにせ衝撃的なことだから内緒です。
こんばんはYです。共感できる人が近くにいるといいよね。あー、はら痛い。




今日はカバーイラストです! わりとうまく撮れた方じゃないでしょうか! 斜めってるけども。

wwイラスト

今回は裏表絵がつづいています。
このイラストを拝見していると、とてもいい気分になります。心が洗われるというか。
コカゲの腕のむにっとした感じとか、隊長の胸板とか、
ライオスの王子様スマイルとか、オジサマーズとか、
遠くまで続くすがすがしい景色とか、色んなところを注目してみていただきたいのですが、
やっぱり私はシルヴィの胸についつい目がいってしまいますね。ごちそうさまです。
みなさんも彼らの表情だったり、身体の動きからいろんなことを想像してみてください!


それでは!

以下拍手コメントレスです。







続きを読む

wonder wonderfulのノインさん。

wonder wonderful番外編
02 /01 2010
こんばんはYです。
雪降ってきましたねー。電車とまってなければいいのですが。


本日は、ノインさんのラフとカバーラフです。
と言っても、ノインさんはカバーにしか出てきません。
なのに、こんなにしっかりラフを出してくださって(涙)

ノインさん

素敵なおじさまとはまさに彼のことですね。そりゃコカゲも盛り上がるわ。
ええっと、ノインさんのこのラフについては、やっぱり河上さんに熱く語っていただきたいところです(笑)


それからそれから、カバーラフです。
今回は、表裏イラストが続いていますよー。すごく素敵なんです!
wwカバーラフ
決定までいくつか出していただきました。結布さん、お忙しい中本当にありがとうございます。
一番手前の白黒のが決定に近いものです。
お茶会の場面です。コカゲたちの目線の先には、ザキとヒナタと、たぶん護衛三人衆もいることでしょう。そんな想像をしながら彼らの表情を見ていただけると嬉しいです!
ちなみにこの時点でカバーにノインさんがいないことからも、色んなことを考えてくださればいいと思いますよ(笑)


それでは、次回はカバーイラストです。
無事入稿しましたし、そろそろ書影もアップします!

発売日について

wonder wonderful番外編
02 /01 2010
おはようございますYです。


発売日についてのご質問いただいたのでお答えします。
レガロシリーズの発売日が地域によって前後する理由も簡単に。

『wonder wonderful 君がくれた世界』
のアマゾンさんの発売日と公式発売日が違う訳につきまして。

公式発売日は、20日ですが、アマゾンさんの発売日は19日になっています。
これはどうしてかと言いますと…

まず、大まかに、書店に本が並ぶまでには、
出版社と書店の間に、取次ぎが入ります。(取次ぎが入らない出版社もあります)

【本の流れ】
出版社 → 取次ぎ → 書店

例えば、今回の『wonder wonderful 君がくれた世界』
の取次ぎ搬入日は、2月18日の予定です。
しかし、取次ぎに18日に搬入されて、全国各地の書店に届くまでには、どうやっても時間がかかります。
もしかしたら18日に届くところもあるかもしれませんが、遠いところでは20日以降になる可能性もあります。
ですので、公式には20日にしていますが、書店によって発売日は異なります。
つまり、アマゾンが19日となっているのは、アマゾンでの発売日ということになります。

じゃあ、私のところはどのくらいで届くのさ! というのが気になると思いますが、
これは、各書店によって事情が異なるため、大変お手数ですがご購入予定の書店にお問い合わせいただければ幸いです。この日ぐらいに届きます、と教えてくれるはずです。

『wonder wonderful 君がくれた世界』の発売日に関して、
私がまだきちんとお伝えしていなかったから、混乱している方も多いですよね。ごめんなさい!
今回も、発売日を2月20日としていますが、地域によって前後しますので、あらかじめご了承いただければ幸いです。


※ちなみに、雑誌、文庫、雑誌コミックなどはこの限りではありませんので、あしからず。


それでは。

レガロシリーズ編集部

近刊情報やイラスト情報を公開!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。