本年もありがとうございました。

ごあいさつ
12 /31 2012
こんばんはYです。
2012年ももうすぐ終わりですね。本当にあっという間でした。

今年もいろんなことで喜んだり、逆に悩んだり、相変わらずの1年でした。
でも、結果がなければ反省もできず、後悔だけが残ってしまいますから、
来年も全力でチャレンジして、ぶつかって、喜んで、時にうなだれたりしていきたいと思っています。
喜ぶのも反省するのも全力で! 頑張ります!

ブログを見に来てくださる方々、レガロを応援してくださる方々、
本当にありがとうございます。続けいていられるのはみなさまのおかげです。

著者さん、イラストレーターさん、デザイナーさん、DTP担当さん、営業さん、印刷所さん、書店員さん、読者のみなさん、本づくりと、本にかかわるすべての方々、
今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

今年もありがとうございました

ごあいさつ
12 /31 2011
こんにちはYです。
今日は今年最後の日ですのでごあいさつを。

毎年この日は、初心にかえる意味でこれまでの年の瀬に書いたブログを読み返すのですが、
最初の年の瀬ご挨拶が2008年だから今年でもう4年目ですね…。
中学生や高校生は卒業してますね。早いものです。
不定期刊行のレーベルでここまで続けていられるのも読者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

毎年毎年1年を振り返り、自分の未熟さを反省するのでありますが、
今年は一番反省せねばなりません。刊行点数的な意味で。
来年は、シリーズものの続刊がもう少し早くに出せるように頑張りたいと思います。
シリーズの続刊以外にも新作も出ますのでどうぞお楽しみに!

今年も本当にいろんなことがありました。
改めて強く思ったのは、人の縁は大事だということと、
たくさんの人に支えられて今の自分があるのだということです。

ある程度仕事に慣れてくると、自分で積み上げてきたものがあるので、
良い意味でも悪い意味でもどうしても譲れないところが出てきてしまいますが、
それはそれとして、
まずは、どんな人の話もしっかり聞く謙虚さと素直さは常に忘れずにいたいと思います。
年をとるにしたがって、謙虚さだったり素直さというものは知らぬうちに抜け落ちてしまいがちなのですが、
私の尊敬するクリエーターさんはみなさん、
何年経っても自分のことはまだまだ未熟者だとおっしゃるから本当にすごいと思います。
作品を出すたびに、毎回毎回反省をして、次はこうしよう、それでもだめだったから次はこれで…と、
自分で自分の欠点や弱点と直に向き合うのは思った以上に心が折れる作業なわけですが、
めげずにずっとやり続ける精神力には本当に頭の下がる思いです。

私もそんな方々を見習って初心を忘れず来年も頑張りたいです!


皆さま、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!


拍手コメントレスは年明けにさせていただきます!
年明けは「恋するエクソシスト」のいろんなお知らせがありますよー!

ではでは、よいお年を!

今年もありがとうございました。

ごあいさつ
12 /31 2010
今年最後のブログですのでご挨拶をさせていただきます。
アヴェント2巻のお知らせは来年いたします。すみませんです!

さて。
今年もたくさんのご縁をいただきました。どの出会いも大切な糸。私の糸もうまい具合にいろんな人と絡まってるといいなあと思います。

さっき2年前の年末の挨拶を読んでいたのですが、その時の気持ちが今も変わらず私の根っこの部分にあるのを確認できて、なにやら安心しました。
おかげさまで、2年前より私は図太くなりましたが、まだ依然として道の途中でじりじりしている感じです。

レガロシリーズはキャラクター小説(女の子向け)と言えますが、このジャンルはまだまだたくさんの可能性があると思っています。
キャラクター小説はこうじゃなきゃいけない、とか、女の子向けはこういうものにしなければ、と、閉じてしまわずに、レガロシリーズだからこそできる物語の中での試みを、少しずつでも著者にやっていっていただきたいなと思っています。

そのためには…私がもっと頑張らねばなりません! 頑張ります!
少しずつですが前には向かっていますので、よろしければ見届けてやってください!

それでは、みなさま来年もレガロシリーズをよろしくお願いいたします!

よいお年を!
携帯からなので改行がおかしいかもしれませんすみませんです。ではでは!

今年もお世話になりました。

ごあいさつ
12 /31 2008
早いですね。もう今日で今年もおしまいですね。
実家に帰らねばならんのですが、
ただね、新幹線は座れんので4時間立つことになるのですわ…。
そのさいごの覚悟がいまだできず、家でぬくぬくこたつに入っている次第でございます。
ぎりぎりまでスケジュールわからんから指定席は買えませんのよ。とほほ。
もっと便利な場所に空港が出来るとよいなあ。あ、どうせ予約できんから一緒か…。
おはようございますYです。
今日は年末なので長文です。


今年もいろいろありました。
楽しいこともあったし、すっごいびっくりするぐらい嬉しいこともあったし、
つらいこともあったし、せつないこともあったし、くやしいこともあったし、
ワイン飲みすぎて青山一丁目でグロッキーになったり、
トムヤムラーメンは今年いったい何杯食べたのかよくわからんし、
本棚買ったし、チャバネも出たし。(個人的なことばっかりだな…)


そうそう。私はアボカドがあまり好きじゃなかったのですが、
会社近くにアボカド専門の料理屋さんがありまして、
そこのどんぶりやらなんやらが信じられねーくらいおいしくて、
アボカド好きになりました。もっと早くこのおいしさに気づいておればよかった。
先入観でそういうもったいないこと今までもけっこうしてきたなと思いつつ、
それをみごとにひっくりかえしてくれた、アボカド料理屋さんに感謝しましたし、
尊敬しました。

ええっと。私も、皆様にとってのアボカド料理屋さんになればいいなとずっと思ってきました。
「ネット小説って、どうせ…でしょ?」 といった感じに思っていらっしゃる方が少なくないことは
知っておりましたし、実際このシリーズを始める時、色々考えたりもしました。
でも、そういう先入観を壊してこそのものだと、
壊せるものをつくらねばどうせ続いていけないだろうとも思っていましたので、
あえて、帯にもネット発と書いておりました。
ネット上に小説を残すのも、もちろん、いままでネットで応援してくださった読者さんに
ずっとそのままご覧いただきたいというのもありましたが、
読者さんに選択肢を増やしたかったというのもあります。
常々、自分の買う本ぐらい自分で探せるわ! 考えられるわ! 読者なめんな!
という気持ちがあったもので…。
ネットで無料で読めればいいや、というほどのものならば、
書店でも手にとってもらえるものにはならないでしょうし。
ネットで読むより面白いもの、本でしかできないものすればいいじゃんと、
むしろそれができなきゃ、本を否定することになんねーか?とか、
なにやらひとりで悶々と悩みながら、
なんとか本の魅力を引き出そうと、
著者さん、イラストレーターさん、デザイナーさんと一緒に一生懸命頑張ってきたのですが、
私だけ皆さんの足をひっぱってばっかりで申し訳ない一年でした、
ということは今年のうちに反省しておきます。すんません。

私は買うものが決まっているときはネット書店さんを利用することも多いですが、
それよりも、町の本屋さんをめぐって、目に入った本を買うのが大好きでして、
読んでみて、それがまったく好みでなくても良いんです。
ああ、だまされたなあと思ったりするのが好きなんですよね。それも面白い。
でもそんな風に本屋さんをめぐって、見つけた本の中に忘れられない1冊があったりします。
それがあるから、本屋さんめぐりはやめられませんわ。

人との出会いも一緒だよなあと。
人の糸も思いもしなかったところから繋がっていきますよね。
今年会った人たちもほんと素敵な人たちばかりで幸せでした。(何度も言うようですが)
私はこれだけは自慢できるんですが、人には恵まれていると思います。(これも何度も言っていますが)
皆様本当にありがとうございました。

来年はレーベル名も決まりますし、一層盛り上げていく所存でございますが、
それでも、これまでどおり、ゆっくりしっかりやっていければいいなと思います。
来年もこんな感じで未熟者ではありますが、よろしくお願いいたします!


それでは、 長いうえに内容がなくてすんません!
そばとか食べて良いお年を!

※なんか恥ずかしくなったら、この記事消させてもらいます。
だって、個人的なことばっかりだ。。。まったく修行が足らんね。

レガロシリーズ編集部

近刊情報やイラスト情報を公開!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。